2022.03.02 お知らせ

3/1港区主催 女性の健康講座を実施しました

3/1-8は女性の健康習慣。

それにちなんで、港区主催の女性向け健康講座で、『心と体をしなやかにするバレトンエクササイズ』というテーマで2時間の講座を行いました。

前半は女性の健康について理解する講義形式。後半はバレトンで思いっきり体を動かす実践形式でした。

バレトンとは、バレエ(Ballet)と調整する(tone)という意味合いからなる、ニューヨークのバレエダンサーによって作られたエクササイズです。

脂肪燃焼に柔軟性向上、筋力アップ、持久力アップなど嬉しい効果がたくさん期待できます。

バレトンは裸足で行いますが、足裏の意識がとても大事です。

皆さんは足指で、グーチョキパーができますか? 足指を広げてパーにしたり、1本1本に感覚を向けるというのは結構難しいです。

靴を履くと指はギュッと縮まってしまい足裏は硬くなります。

土踏まずのアーチもなくなってくるため、普段から足が疲れたり姿勢が悪くなったりバランスも取りづらくなります。

これはウォーキングにも共通しています。

バレトンはまず足指、足裏の運動から始めます。

足裏で床をしっかりとらえる感覚をつけて、速い動きやバランス運動を行っていきます。

バレトンは知ってるけどやったことはない人が多くて、興味を持ってくれてる人がたくさんいることも知れました。
きついけど楽しかった、またやりたいと多くの方に言っていただけました。

対面での講座が出来、多くの方にご参加いただけてとても嬉しかったです。

今回の講座は港区の生涯学習講座として動画も制作され、春頃アップされます。

ご参加いただいた皆様、みなと保健所の皆様、ありがとうございました!